食べトレ・インストラクターFAQ

一般社団法人
食べるトレーニングキッズアカデミー協会主宰

上級講座
よくある質問

食べトレとは?

 

「食の力を使いこなし、自らの夢を叶える子どもたちを育成する」

「こどもの可能性は、無限大。」そんな想いをもって子どもに接しているけど

「まずこども本人に、やる気がみられない」
「怒りっぽくってキレやすい」

adhdkidpencil-480x432

と感じていたり、

 

「思うように食べてくれないこどもに、イライラする」
「情報がありすぎて、何をどう食べたらいいのか混乱する」

5c3aea3ddc1c4ef5e740ba9515342d4a.png

というお母様はもちろん、

 

こどもの未来真剣に考える方のためにあります。

「食べトレ・インストラクターとは?」

 

子ども達の持って生まれた可能性を最大限に花開かせるための食事のセオリーをお伝えし、ママたちの実践をサポートするメンバーです。

18時間の講座で
✔︎ 食べトレの3つのステップ
✔︎ 食べトレの、こどもの能力を覚醒させるために必要な
5つのチカラ
✔︎  食材は質が9割!食材の選び方
✔︎  何もしないのに美味しくなる調理法&調理器具
✔︎  もうこれで困らない!メニュープランニング

という、食べトレの中核となる理論の全てを学び

✔︎  あなたのファンに出会える!SNS集客方法

についても学ぶことができます。

 

「調理実習はありますか?」

このクラスでは、調理は一切行いません。そのため、みなさんがインストラクターとして活動する際にも、調理を行う必要はありません。

 

「料理が苦手ですが、大丈夫ですか?」

食べトレメンバーの8割は「料理が苦手」です。
私たちは料理のプロを目指すのではなく、こどもの能力を食の力で花開かせるための応援団。
料理が苦手でもできることをお伝えしていきますので、料理が上手でなくても、全く問題ありません。

 

「子連れでも参加できますか?」

大変申し訳ないですが、お子様連れでの受講は、他のお客様への配慮もありますし、またみなさんには集中して学んでいただきたいため、ご遠慮させていただいております。

 

「どのぐらいの収入が見込めますか?」

インストラクターになると、まず体験会、初級講座、中級講座が販売できるようになります。

体験会(セミナー、お茶会、など呼び名は自由) 3240円/1人
初級講座(4時間)32,400円/1人
中級講座(8時間)64,800円/1人

例えば、5人を集めて初級講座を開催すると 32,400×5=162,000円になります。

しかし、初級講座、中級講座に関してはコンテンツ使用料として売上の30%と事務手数料として10%を協会に納めていただきますので、みなさんのお手元に入るお金は60%です。

 

初級講座を5人に販売した場合、 162,000円X0.6=97,200円 こちらが、お手元に残るお金です。

 

なんだか、たくさん減ってしまう、ように感じるかもしれません。
しかしこれ、時給に換算すると 97,200円➗4時間=24,300円/1時間となりますので、 30代〜40代の女性がパートでいただける時給よりは格段に高くなります。

 

「インストラクター講座を受講すれば、すぐにお仕事ができますか?」

基本的に集客は、各インストラクターメンバーが頑張って行なっています。
しかし、協会ももちろんみなさんの集客のお手伝いもしますし、さまざまなフォロー体制やシステムをご用意しています。

例えば:
年に2回のフォローアップ講座
食べトレキッチン(調理を学べるクラス)
食べトレカンティーン(継続学習できるクラス)
食べトレビジネス(ビジネスの情報交換ができるコミュニティ)など
これらは現在猛スピードで仕組みの準備を行なっています。

(※名前は随時変わる可能性がありますが、同様の趣旨の講座は開催されています)

初級中級受けないと上級受けられないの?

上級講座の内容には、初級講座と中級講座の内容が含まれています。

上級講座を受講しインストラクターになることをお考えの方は、上級講座からお受けいただくことをオススメします。

コチラもご確認下さい

協会の仕組み

 

なぜ「食べトレ・インストラクター」が今、求められるのか?

食べトレは、よくあるお料理教室の問題点、よくある食育セミナーの問題点、

Common-Business-Problems-and-Solutions-For-Each

それらを全て解決した、食事が何よりも大切と信じ、お子さんのため、家族のために本気で食と向き合おうとするお母さんのための

子育て絶賛応援チームです。

 

「一般的なことを言われても、じゃあ自分たちが、何を、どう食べたらいいのかわからない」

 こどもに必要な5つの力を軸に、あなたが自分のこどものために、何をどう選んだらいいかがわかるようになります。

スクリーンショット 2017-01-29 20.03.04

 
「お料理が苦手なんです」

→ お料理が得意な方は、実は少ない。苦手だからこそ、いい意味での手抜きをして、最小限の手間で最大限に美味しくなる方法をお伝えします。

pco5rk5Li

「レシピを習っても、美味しい、楽しいだけで終わってしまって、あとから家で作らない」

→ 美味しい、楽しいは大切なこと。しかしそれだけでは、そのレシピはあなたのレシピになりません。

Sustainable-Recipe-Book-Patterns-537x402

 
今のお子さんにとって、何が必要で、何が必要でないかがわかるようになるので、習ったレシピも応用することができます。

 

食べトレ5つの力

集中力・やる気・好奇心・精神力・生命力 

に沿って、それぞれのチカラを助け、こどもの持って生まれた能力を覚醒させるため食事の方法をご提案します。

 

「お母さんじゃないけど、できますか?」

 

お母さんが自分のこどものために学ばれるケースが多いですが、お母さんでなくても参加可能です。

お子さんがいらっしゃるかどうかは、必須条件ではありません。
ただお子さんの未来について、真剣に考え考動するメンバーとなりますので、「子どもが好き!」「子どもたちの未来をもっとよくしたい!」と思っていただけることは、必要なことですね。

栄養士さん、
管理栄養士さん、
看護師さん、
医師

保育士さん、
幼稚園、小学校の先生、

幼児教育関係者 などなど、

こどもの未来を最高のものにしたい!と願い、活動されている方なら、どなたでも参加可能です。

 

 

「実績はありますか?」

インストラクターの実績

*起業4ヶ月目にセミナーを開催。2日程全て満席に。

*起業5ヶ月目で、月商30万以上達成。

*Wワークでも起業7ヶ月目に月商7桁達成

*2ヶ月連続月商100万円以上達成

*月のはじめたった1週間後に、月商100万円達成

*起業1年目で月商200万円達成

*途中やめようかと思った時期があったにもかかわらず月商408万円達成

*初のメルマガリリースで、1800人の登録をいただいた
(メルマガについては、上級インストラクタークラスではなく、4月から開講する「食べ塾」にて)

 

などなど。

また、食べトレの実践者では、こんな成果がでています。

 

「苦手な数学で、急にやる気になり、それまで平均点以下だったのが平均を上回る点数をとることができた」
(K.K.さん、13歳長男)

64ee69cfb662dc4abde018408248e9c4.jpeg

 

「これまで毎月かならず小児科に通っていたのに、まったく通わなくてよくなった
(N.Y.さん、1歳、3歳男の子)

14956057_908489735951785_7099470562731991355_n

 

「スキーを頑張っている長男、疲れなくなって動きにキレがました。今シーズンは過去最高の仕上がりになった。」
(F.A.さん 13歳長男)

0203

 

「”カラダにいい食事”って難しいと思っていたけど、こんなに簡単でいいことがわかり、時間に余裕ができました」
(O.A.さん、1歳3歳女の子)

13906734_1101639106581883_7676867764664620735_n

 

「なにもせずに、自分が4キロ痩せました。」
(S.Y.さん、小3長男、5歳長女)

c0ea9defc95b98a4efa82cc387f885d5.jpeg

 

などなど。

 

食べトレ(旧食べる筋トレマスタークラス)を受講され、きちんと実践した方には100%の変化が現れています。

 

「食べトレ協会が一緒に活動したいのは?」

✔︎ 子どもの未来を真剣に考え、物事の本質が大事と考える人

✔︎ 何よりもまず、食べることが好き!と考えることができる人

✔︎ こどもには、最高の環境作ってあげたい

✔︎ 自信あふれるお母さんになって、こどもに背中を見せていきたい

✔︎ 好きな食に関わる仕事で社会に貢献していきたい

このように考え、実践する!と決めてすぐに考動する方全力でサポートさせていただきます

スクリーンショット 2016-09-05 23.21.50

 

 

「なぜ、誰でも成果が出るのですか?」

 

食べ物を変えたら、人は100%、必ず変わります。

しかし、ただがむしゃらにやっても、細かいことばかりに捉われていても、思うような成果はでません

最小限の手間暇で、最大限の効果をえるためには、食べ方のセオリーを知って実践することが必要です。

何を食べたらいいのか?
何を選んだらいいのか?
は、誰も、教えてくれません。親も、学校の先生も、塾の先生も教えてくれはしないのです。

 

だからこそ、一家の食を担うお母さんたちがお子さんに食べ物を選び取ることができるチカラを作ってあげる必要があります。

 

普通に食べていれば、病気になる時代

 

残念ながら今の日本の食事情は、あまりよいものとは言い難い。

 

だからこそいま、食べトレ・インストラクターたちが、こどもの未来を真剣に考えるお母さん達の最高の応援団となり、サポートしていく必要があるのです。

 

「受講料はいくらですか?」

 

378,000円(税込)

お申し込みはこちら
https://www.agentmail.jp/form/h/11035/2/

こどもの未来は、食の力で変えることができる!

そんな風に考え、食べトレを伝えてみたい、と思う方に、ぜひインストラクターとなっていただきたいと思います。

You are what you eat.
(あなたは、あなたが食べたものでできている)

Your child is what you feed.
(あなたのお子さんは、あなたが食べさせるものでできている!)(^_−)−☆